2009/10/25

ドアパンチ修復完了! 【マツダRX-8】

ドアパンチの凹みを治してもらいました!

ヤられてから結構時間が経ってたし、最近仕事も忙しかったので一度は諦めようかと思ったのですが、やはりクルマ好きのオレとしては放っとけませんでした(;´∀`)

修復方法は、当初の予定通りデントリペア(正式にはペイントレスデントリペア)で行うことにしました!

理由は以前ブログにも書いたように、従来の板金塗装でスポット修復を行うと、どうしても色の境目ができてしまうためドアパネルの全面塗装と言うカタチになってしまい、修繕費用も一気にハネ上がります!! (6~7万円)

その点、このデントリペアと言う方法は「パテ盛り」や「再塗装」は行わず、専用の特殊工具を使い鉄板の内側からヘコミを押し上げます。

この方法だと、塗装面もそのままですしパテや塗料を使用しない分、費用も安く抑える事ができるそうです!

と言うことで、今回は大分県中津市に店を出している「デントリペア・フラット」に施工をお願いしました。

作業は、T社長自ら(しかも実家でw)やって頂きました。 サスガ、慣れた手つきでガラスの隙間に養生用?の保護シートを滑り込ませ、わずかな隙間から専用工具を使って凹みの内側からグイグイ鉄板を押し出してます(;・∀・)

スゴイ!内装を外さなくてできるんだ・・・

作業は思ってたより早く、1時間程度で終了しました(・∀・)
↑ 施工完了後のドアパネルです!

スゲー!あんなに広範囲だった凹みがゼンゼン無くなってる!!

T社長の話では、他にも2ヶ所小さな凹みがあって、大小あわせて3ヶ所も凹んでいたそうです。

気になる料金は、3ヶ所で16,000円!!

最初、聞き間違いかと思ったほど安かったです(´∀`*)

こんな事なら、もっと早く修理しとけばよかった・・・T社長(TдT)アリガトウ


お問い合わせ

デントリペア・フラット
℡:090-1194-9974
〒879-0105
大分県中津市大字犬丸737-1
http://www.dent-japan.co.jp/shop/shop07.html

人気ブログランキングへ
↑↑↑
当ブログはランキングに参加しております。
皆様のクリックが励みになりますので、どうぞ宜しくお願いします。

0 件のコメント: