2010/01/29

EVミニスポーツ vs 原付一種(スクーター)



モンスターインターナショナル(タジマモーターコーポレーション)から発売される「EVミニスポーツ」の事を調べてて何となく気になる事が・・・

EVミニスポーツは、原動機付き自転車としてナンバーを取得して公道を走行可能って事なんですけど、フツーの原付一種(スクーター)と比較して性能的にはどーなんだろ??

気になった事はすぐに調べないと気が済まない性格なので、さっそく「走り」に関わる性能を比較してみます・・・

EVミニスポーツ
車両重量(kg):280(リチウムバッテリー120Ah搭載時)
最高出力:0.8ps(0.59kW)
最高速度:75km/h
航続距離:約90km(リチウムバッテリー120Ah搭載時)
価格:4,652,550円

ホンダDio (スクーター)
車両重量(kg):81
最高出力:4.1ps(3.0kW)
最高速度:不明
燃料消費率:73.0km/ℓ
航続距離:約335km(タンク容量4.6ℓ)
価格:154,350円

・・・ヤベー!見た目以外、ほぼ全てのスペックでフツーのスクーターに負けてるじゃないっすか(;´Д`)

EVミニスポーツはカッコイイし、お金があったら絶対買っちゃうと思うけど、通勤中にスクーターにチギられたくないなぁ・・・(´;ω;`)

まぁEVスポーツカーってジャンル自体がまだ誕生したばかりなので、走行性能に関しては技術の進歩でさらに改善されて行くとは思うのですが・・・

タジマモーターコーポレーション様、いつの日か馬力を10ps程度にアップし、尚且つ価格を200万円程度(バッテリー込み)に抑えたEVスポーツカーを販売してください!ローン組んででもゼッタイに買いますんで、どうぞ宜しくお願いします(m´・ω・`)m


人気ブログランキングへ
↑↑↑
当ブログはランキングに参加しております。
皆様のクリックが励みになりますので、どうぞ宜しくお願いします。

0 件のコメント: