2010/01/27

庶民でも買えるEVスポーツカーが登場!?


先日、テスラモーターズの「テスラ・ロードスター」の事を書いたばかりなのですが、早くも日本のメーカー(チューニングショップ)が面白い電気自動車を開発してくれました(・∀・)

まずは ↑ の写真を見てください・・・スーパー7やフォーミュラ隼のような一切ムダの無い「走り」を強く予感させるフォルムです!

テスラ・ロードスターがスポーツカーのデザインなら、このクルマはさらに上を行くフォーミュラカーに近いデザインです(;・∀・)

このクルマは、ランエボチューンでお馴染みのモンスターインターナショナル(タジマモーターコーポレーション)が開発した、EVミニスポーツと言う電動スポーツカーです!

この 「EVミニスポーツ」の気になるマシンスペック(諸元)は以下 ↓ の通りです。
全長(mm):2,490
全幅(mm):1,298
全高(mm):1,090
車両重量(kg):280(リチウムバッテリー120Ah搭載時)
最高出力:0.8ps(0.59kW)
最高速度:75km/h
航続距離:約90km(リチウムバッテリー120Ah搭載時)

まぁ確かに、テスラ・ロードスターの248ps(182.4kW)と比較しちゃうとアレですが、アッチは1,000万円超えの高級EVスポーツカーですから・・・(;^ω^)

にしても車重280kgってスゲー!しかも、ウィンカーやライトも付いているので、フツーにナンバーを取得して原動機付き自転車(車検不要)として公道を走行可能とのことです!!

EVミニスポーツって、見た目はフォーミュラでも、通勤でも使えそーな実用的な一面も持ってるんですねぇ(;・∀・)

さてさて、それでは気になる金額(価格)をWeb上の簡易見積りで調べてみましょう。

ちなみに、バッテリーは、鉛バッテリー40Ah(航続距離:約25km)、リチウムバッテリー40Ah(航続距離:約30km)、リチウムバッテリー80Ah(航続距離:約60km)、リチウムバッテリー120Ah(航続距離:約90km)の4種類から選ぶことが出来ます。

今回見積ってもらった構成は、車両本体とバッテリー(リチウムバッテリー120Ah)、それに充電器(リチウムバッテリー用バッテリーチャージャー)です!



結果は・・・4,652,550円!

やはり、オレにはまだ早かったようです・・・(TдT)

よ~し!宝くじが当たったらこれ買って、通勤ミニサーキットでブイブイ言わしてやんぜ!!


人気ブログランキングへ
↑↑↑
当ブログはランキングに参加しております。
皆様のクリックが励みになりますので、どうぞ宜しくお願いします。

0 件のコメント: