2010/02/07

テスラ・ロードスターが落札されました!


Yahoo!オークションで、話題の電気自動車(EVスポーツカー)のテスラ・ロードスターが落札されました!※私の所有する車ではありません。

落札価格は880万3千円で、入札件数はなんと619件!!

サスガ世界で唯一のEVスポーツカー!ヤフオクでも桁外れの人気ぶりです!!(;・∀・)

あっ!テスラ・ロードスターに関しては、以前このブログでも特集していますので良かったら参考にしてみてください→夢のあるクルマ

今回ヤフオクに出品されたテスラ・ロードスターは、(株)ガリバーインターナショナルの海外事業所で一般ユーザーより下取りした車で、日本に並行輸入するに当たって各部を日本の道路交通法に合わせて改修した、日本でただ1台のスペシャルなクルマとの事です。

そして、気になる日本での「充電方法」や「電池寿命」についても、オークションの商品説明に詳しく載っていました。

Q:充電はどのように行うのか?米国とは電圧が違うのでは?
A:家庭用の100Vコンセントで充電を行うことが出来ます。100Vの場合は充電時間が長くなります。また、米国の場合120V/60Hzの電気となっており、日本と大きな差はございません。

Q:搭載されている電池の寿命は?その保証はどうなっている?
A:保証はございませんが、テスラ社では約16万kmの走行が可能と発表しております。

そして、これまた気になる電気自動車の「自動車税」や「車検」についても詳しく載っていました。

Q:所有後の車検費用、税金などはいくら位になるのか?
A:自動車税は29,500円。車検費用は一般のガソリン乗用車と同程度になることが予想されます。また、使用条件により車検費用は異なります。

ナルホド・・・今まで気になっていた電気自動車の維持について、だいぶ分かってきました。

要は近くに充電ステーションが無くても家庭用のコンセントがガレージにあれば、いつでも充電できるって事ね。

※ただし、テスラ・ロードスターはバッテリー容量が53kW/hと大きいため、100Vコンセントでバッテリーが空の状態から満充電するには2~4日も掛かってしまうそうです・・・

よーし!将来家買うときは電気自動車の導入に備えて、ガレージに100Vと200Vのコンセント取り付けるぞー!!

日本の自動車メーカーも早くEVスポーツカーを現実的な価格(300~500万円)で発売してください!バッチリ準備して待ってますんで(・∀・)



人気ブログランキングへ
↑↑↑
当ブログはランキングに参加しております。
皆様のクリックが励みになりますので、どうぞ宜しくお願いします。

0 件のコメント: