2011/12/31

次期愛車はBMW120i【F20】に決定!


次期愛車候補をBMW135iクーペに絞ってからの1ヶ月間は、ヨメに「本気度」をアピールするために時間があれば常にカタログとにらめっこをしていました。

何をするにも持ち歩いていたのでカタログはボロボロになり、その頃には当初「2ドア」と言う事に難色を示していたヨメの態度も軟化し、リアシートに大人が2人座れれば良いと言ってくれるようになっていました。

よしっ、機は熟した!いよいよディーラーで購入に向けた商談をはじめるぞー(゚Д゚)ノ

さっそく鼻息の荒いままディーラーへ行くと、以前はなかった120iクーペ(後期型)の展示車が増えていました。

おぉ〜!エンジンやミッションは違えど基本的には内外装ともに135iクーペと共通とのことなので、購入前に実車を見れるのはありがたい。

でも・・・LED内蔵のアイラインがプラスティッキーでなんか浮いて見える・・・それに内装も素材や塗装や安っぽくて、とても600万円以上する車には見えないよなぁ〜(;´Д`)

まぁイイや、モデル末期だし、超円高だし、いっぱい値引きしてもらおっと(^^♪

2011/12/29

次期愛車選び♪


もうタイトルが変わっちゃってるので、今更説明する必要はないと思うのですが・・・

今回は自分なりに、けっこう時間をかけてクルマ選びをしました。

今乗っている10年前のE46型320iで外車(ドイツ車)の走りの質感の高さに感動させられたので、次期愛車候補も外車が中心となりました。

現行型3シリーズ(E90)に関しては、他県のディーラーで数回試乗したことがあるので地元のディーラーでは見積りのみもらう事にしましたが、E90はモデル末期ということで生産ラインは既に止まっているらしく、販売できるのは在庫モデルのみとなり、ボディカラーや装備の選択肢が少なくなってしまうとの事でした。

「そのかわり値引きも大きいですよ」と言われたのですが、どうせ乗るなら新しいモデルが良かったので今回は候補から外しました。

次にオレの中では最有力候補だった135iクーペ(DCT)の商談をしたのですが、この車種に関してはあまり売れるモデルではないらしく、ディーラーに試乗車を置いておらず値引きも少ないとのことなので、「とりあえず候補に入れたまま保留」にしました。

2011/12/23

BMW 320i Mスポーツ 【E46】




-------------------- 平成23年(2011)12月に売却 ----------------------

ヨメから出された条件、「5ナンバーサイズ」、「オートマ」、「4ドア以上」を満たすクルマを探していたところ、たまたま行きつけの中古車屋さんにE46後期型BMW 320iが在庫車として展示してありました。

3ナンバーサイズだけど、オートマの4ドアセダンだし、オレにとってはどーでもいいクルマだったので、 とりあえず購入しました。

このクルマはには純正オプションのサンルーフが装備されていたので、車重は1.5トンもあるのですが、エンジンは2.2リッターの直列6気筒NAエンジンで、馬力はたったの170馬力しかありませんでした。

2011/06/11

クルマ買い替えます!



ロードスターは1人で走る分には最高のクルマなのですが、最近はヨメの仕事も忙しくなり、通勤に加えてロードスターで子供の送り迎えをする事も多くなってきました。

晴れている日はまだ良いのですが、雨が降っている日の送り迎えは辛いです(;´Д`)

狭い室内に子供とカバン(2個~3個)を詰め込み、トランクにお昼寝用の布団と背広の上着を入れて、ビジネスシューズと傘(2本)は助手席足元に・・・

「行きたくないよ~!」と嫌がる子供をだっこして降ろして、荷物を全部抱えた時点でオレも子供もビショビショです(TдT)

会社に着いても車外で靴を履き替え、背広を着ないといけないので、雨の日はズブ濡れで出社となります\(^o^)/

オレが甘かった・・・やはりスポーツカーは日常の足として使うにはキツすぎる・・・

ってことで、ヨメの強い希望もあり、次のクルマはヨメでも運転できる「5ナンバーサイズ」、「オートマ」、「4ドア以上」の車を買おうと思います。

あ~あ・・・オレ終わった。・゚・(ノ∀`)・゚・。



人気ブログランキングへ
↑↑↑
当ブログはランキングに参加しております。
皆様のクリックが励みになりますので、どうぞ宜しくお願いします。

2011/05/29

水槽のセットアップ


さて、ウィローモス流木も無事に完成したので、いよいよ水槽をセットアップしてみようとおもいます(・∀・)

まずは、熱帯魚を飼う上で必要と思われる機材を一通り揃えてみました。

ろ過装置
エーハイム プロフェッショナル 3e 2074
※世界初!マイクロプロセッサ搭載
※ポンプ流量 600~1500リットル/h
※ろ過槽容量 7.4リットル

エアレーション関連
①水作 水心 SSPP-2S ※最大吐出量 毎分3500cc
②セラミックエアストーン 23×350mm
③テトラ 逆流防止バルブ
④日動 ワイヤーホース 5.0m

ヒーター関連
①GEX コンパクトスリムホットパック 300BLK
②GEX セフティ共通ヒーターカバーL

照明関連
※水槽を設置している部屋の日当たりが良く、照明も明るいため今回は購入せず。

底床関連
マーフィード コントロソイル ノーマル粒(10リットル)×2
※今回は、1袋半ほど使用しました。

2011/05/28

ウィローモスが流木に活着しました


ちぎったウィローモスを流木の上に並べてビニール袋に入れてから、3週間ほど経過しました。

ホントは10日くらいで取り出す予定だったのですが、仕事が忙しくてコッチは放置状態でした・・・

途中、ほとんど水分を補給しなかったので流木が水を吸ってしまい、流木の表面が白っぽく乾燥してました(;´Д`)

なんか、ウィローモスも干からびてしまい、部分的に茶色くなって枯れてしまってるみたいです(TдT)

しかし、また最初からやり直すのもメンドクサイので、ウィローモスの生命力を信じて水槽に入れてみることにしました!
※流木が浮かんじゃったので、麦飯石の塊を重りにして強制的に沈めてますw

すると・・・驚いたことに剥がれるモスはほとんどなく、きれいに流木に活着していました(^ω^)

しかも、水槽に入れて数日たってから見てみると、茶色く変色して枯れてしまったモスの下(根元?)から緑色の新芽がまばらに生えてきていました!!

ありがとうウィローモス!まさか一回で成功するとは思ってなかったよ(゚∀゚)


人気ブログランキングへ
↑↑↑
当ブログはランキングに参加しております。
皆様のクリックが励みになりますので、どうぞ宜しくお願いします。

2011/04/23

流木にウィローモスを活着させてみる


子供と一緒に行った水族館に↑の水槽がありました。

この水槽の主役は グラスキャットと言う魚だったのですが、水草(ウィローモス)の緑のじゅうたんがあまりに見事だったので、そっちにばかり目がいってしまいました(´∀`*)ポッ

当然のように「オレの水槽もこんなカンジにしたい!」と思い、水族館の帰りに大きめのマングローブ流木2本と、ウィローモスを3カップ買って帰りました(・∀・)

とは言え、初心者なのでこれらの素材をどうすれば良いのか分かりません・・・

取りあえずネットで色々調べた結果、ウィローモスは流木や石に「活着」させるのが一般的らしく、今回オレも流木を使用した方法をとる事にしました。
※当初は水槽の底砂に敷き詰める予定でしたw

2011/04/17

NB純正トルセンデフ→機械式LSD


水槽&水槽台の置き場所を確保するため、ロードスターを買った時に付属品で付いてきたパーツ類を片付けてたら、こんなのが出てきました(;・∀・)

マルハモータースの機械式LSDの箱に入った、NB純正と思われるデフです。

えっとー・・・純正デフがここにあるって事は、今組み込まれてんのは機械式LSDってことだよね!?

どうりでコーナーの立ち上がりが鋭いと思ったわ・・・でも、S14シルビアに組んでたクスコType-RSと比べると、ちゃんと効いている割には内輪を引きずるような感覚もなくとても乗りやすいです。

あと、デフを交換するときに一緒にファイナルギアもローギアードなモノに交換してるのかな?

高速道路を6速ギア、100km/hで巡航したときの回転数が3,200回転くらいになっちゃうんだけど・・・オートポリスのメインストレートとかだったら何回転までイっちゃうんでしょ!?(;^ω^)

でも、キビキビ走るロードスターに機械式LSDの組合せはアリですね!どこ走ってても楽しいもん(・∀・)

人気ブログランキングへ
↑↑↑
当ブログはランキングに参加しております。
皆様のクリックが励みになりますので、どうぞ宜しくお願いします。

2011/04/16

自作水槽台


水槽を買ったものの思ったより大きかったため、置き場所に困ってしまいました(;・∀・)

居間に置くには大きすぎるし、玄関に置いても通行の邪魔になるし、なにより地震で倒れて割れたりしたらガラスの破片で玄関がつかえなくなっちゃうし・・・

で、結局一時保管場所として使っていた茶室に、そのまま設置しちゃうことにしました。

畳の上に直置きと言うわけにもいかないので、和室に合うデザインで窓を塞がないよう全高の低い水槽台を探してみたのですが、90cm水槽用は値段が高く、納期も1ヶ月掛かるとか言われてしまいました(;´Д`)

はやく熱帯魚を飼いたかったので、今回はホームセンターで売っているモノで代用することにしました。

2011/04/03

アクアリウム始めました!


4月新しい季節のはじまり新しい趣味への挑戦!

ってことで、アクアリウム始めました\(^o^)/

きっかけは、子供と一緒に行ったペットショップに展示していた熱帯魚(古代魚?)みたいなのが、とってもカッコ良かったからです(´∀`*)ポッ

「思い立ったが吉日」ってことで、早速水槽を買ってみました。

古代魚はかなり大きくなるらしいので、当初は120cm幅の水槽を買う予定だったのですが、置き場所や維持費の事を考えると購入には踏み切れませんでした(;・∀・)

そこで、古代魚を飼えるギリギリのサイズである90cm幅の水槽を購入しました。

購入した水槽は、コトブキ工芸製の「レグラスR-900L」と言うモデルで、10mm厚のオールガラス水槽です。

サイズはW900mm×D450mm×H450mmで水の容量は157リットルです。

配達された現物を見て思ったのですが、90cm幅でもかなりデカイ!しかもガラス製だから重すぎる・・・

さてと・・・嫁に何て言い訳しようかな・・・(;´∀`)

人気ブログランキングへ
↑↑↑
当ブログはランキングに参加しております。
皆様のクリックが励みになりますので、どうぞ宜しくお願いします。

2011/03/21

間違い電話

皆様もご存知の通り、東北地方では天災により大変な事態になっています。

このような時期ですので、趣味(娯楽)の話が中心の当ブログの更新は自粛していました。

しかし、先日掛かってきた「間違い電話」の事がすごく気になったので、あえて記事にさせてもらおうと思います。

その間違い電話が掛かってきたのは、あの地震から3日後でした。

仕事中だったという事もあり、電話番号を確認することなく、そのまま電話に出ました。

自分:「はいっ」
相手:「!!○○さんっ?」
自分:「あっ、○○ですが・・・」
相手:「・・すみませんでした・・・」

と、よくある何気ないやり取りでしたが、着信履歴を見るとあまり見慣れない市外局番(022~)が表示されていました。

少し気になって調べてみると、仙台市の市外局番でした。

2011/03/02

トヨタ FT-86 II concept

ジュネーブで開催されている国際モーターショーにおいて、トヨタがスバル(富士重工業)と共同開発を進めているFRスポーツカーを出展しました。

その名も「FT-86 II concept」で、同社が2009年の東京モーターショーに出展した「FT-86 concept」を、より市販車へ近づけたデザインスタディモデルとのことです。

FT-86Ⅱの発売時期は未定ながら、今年の12月に開催される東京モーターショーで市販モデルが出展されるそうです。

エンジンに関しては2009年当時から変更はなく、スバル製の2L水平対向4気筒エンジンが搭載される事になるようなのですが、ボディサイズは若干大きくなっています。

2009年「FT-86 concept」のボディサイズ
全長4160mm×全幅1760mm×全高1260mm、ホイールベース2570mm

2011年「FT-86Ⅱ concept」のボディサイズ
全長4235mm×全幅1795mm×全高1270mm、ホイールベース2570mm

2011/03/01

ゼロスポーツが破産を発表!


設立当初からスバル車のチューニングを得意としており、レースシーンでも大活躍していたゼロスポーツが本日(3月1日)破産を発表しました・・・

ハードなチューンドカーやレースでの活躍で有名になった同社も、昨今のエコカーブームの波に乗り遅れまいと、最近では市販車ベースのコンバージョンEVに力を入れていました。

同社の活動の中でも最近特に目立っていたのは、日本郵政グループのEV集配車1030台の一括受注(受注金額35億円!)で、EV開発のベンチャー企業としての地位を不動のものにしていました。

しかし、膨大な開発費や原材料の高騰の影響は深刻だったらしく、実際には今年の1月、2月に納期を迎えたEV集配車の納車が間に合わず、日本郵政グループから7億円の違約金を請求され、銀行からの融資も受けられなくなった事により資金繰りが悪化してしまったようです。

2011/02/22

ガソリン値上がりの予感・・・


原油価格の爆上げがとまりません!!

上のWTIのチャートを見ると、ここ数日間で原油価格が10ドル近く高騰しています(;´∀`)

おそらく、「リビア情勢の緊迫化による原油の供給不足」の懸念により原油価格が高騰しているものと思われます・・・

今日(2月22日)の東京市場では、原油先物の急激な高騰に対応する形でサーキットブレーカーが発動し、取引を強制的に中断させるほどの非常事態になっているそうです(;´Д`)

このまま原油の高騰が進むと、円高の影響は残っているとは言え、ガソリンの店頭価格が大幅に上がってしまう可能性は十分にあります。
※たぶん来月あたりに石油元売の値上発表があると思う。

しかし、オレが思うにリビア情勢は単なるこじ付けで、数年前の金融危機で破産寸前まで追い詰められた投機筋が息を吹き返し、負けを取り返すべく再び勝負に出たのではないでしょうか?

2011/02/21

ハーモニーランド「冬の七夕伝説」へ行ってきました。

子供が行きたいと言うので、ハーモニーランドの「冬の七夕伝説」と言う夜間営業のイベントに行ってきました。

この施設は山の上にあるので、当日はムチャクチャ寒かったのですが、思ったよりお客さんが多くてビックリしました(;・∀・)

このイベント期間中は園内のいたる所がイルミネーションでライトアップされており、とても幻想的な雰囲気になっています。


パレードやショーもナイトバージョンらしく、光モノ(電飾)がふんだんに使われていて、昼間のショーよりもハデな演出になってました。


子供もヨメも喜んでくれたし、オレ自身もキレイな夜景でとっても癒されました(´∀`*)ポッ


人気ブログランキングへ
↑↑↑
当ブログはランキングに参加しております。
皆様のクリックが励みになりますので、どうぞ宜しくお願いします。

2011/02/13

BRIDE VIOS3 SPORT (ブリッド ビオス3 スポーツ)


スポーツ走行をするんだったら、「まずはドラポジでしょー!」と言うことで、NBロードスターフルバケットシートを装着しました。

このクルマには買った時から既にフルバケットシート(エスケレート)が装着されていたのですが、使い古された感じでボロボロだったので、ヤフオクでとっとと処分して、差額で新品のシートを購入しました。

購入したシートはブリッドの限定モデルでVIOS3 SPORT (ビオス3 スポーツ)って名前のヤツです(・∀・)

限定モデルと言うだけあって、シート生地も他のモデルとは少し違っていて、擦れによって毛玉になりやすいベロア生地に代わり、擦れに強い難燃性のファブリック生地が使用されています。
※写真のシートバックプロテクター及びサイドプロテクターは別売りです。

また、このシートは、LOW MAX (ローマックス)システムを採用しており、専用のシートレールと併用する事で限界までローポジション化ができるようになっています。

2011/02/11

日産がやってくれました!!

この不況下でもスポーツカーを作り続けてくれている日産が、3月に開催されるジュネーブ国際モーターショーにおいてESFLOW(エスフロー)という名の国産EVスポーツカーを発表するそうです。





まだコンセプトカーながら、そのスタイルは一目で日産のクルマとわかるデザインで、フェアレディZのように、見ているだけで楽しい走りを予感させてくれるような躍動的スタイルです(・∀・)

2011/02/06

内装(内張り)を取り付けました!

このロードスターは、買ったときから内装(内張り)が無く鉄板がむき出しでした・・・

たぶん前オーナーは軽量化のために取り外したのでしょうが、通勤で使ってて少し恥ずかしかったので、ヤフオクで買った中古の内張りを汎用の内装クリップで装着してみました(・∀・)

↓↓↓ Bfore ↓↓↓

↓↓↓ After ↓↓↓

内張りを取り付けたら、走行中の不快な金属音(パキーンとかギギー)がだいぶ抑えられて静かになりました。

ふぅ~・・・これで少しはマトモな通勤車になったかな??(;^ω^)


人気ブログランキングへ
↑↑↑
当ブログはランキングに参加しております。
皆様のクリックが励みになりますので、どうぞ宜しくお願いします。

2011/01/22

MAZDAロードスターRS 【NB8C】


-------------------- 平成23年(2011)6月に売却 ----------------------

超短命でしたが、ブログにも書きましたが諸事情により売却することになりました。

ごく短期間ではありましたが、ライトウェイトスポーツカーのお手本のようなクルマで、とても運転が楽しかったです。

いつか子供の手が離れたら、またこう言うクルマを所有してみたいと思います。
※そんな先までガマンできるのかオレ??(;´Д`)



RX-8からマツダのロードスターに買い替えたので紹介します!

平成14年式のNBロードスターで、グレードはRSになります(・∀・)

なんか最初から派手なエアロパーツ(純正オプション)が装着されてます。
ホントは走るのに不要なエアロパーツってキライなんだけどね・・・(;^ω^)

派手な外見だけ見るとナンパな街乗り仕様に見えるのですが・・・

↓↓↓ 内張りがアリマセン(;´∀`) ↓↓↓
しかもサイドバーつきのゴツイロールケージが・・・


エンジンはノーマルのようなのですが、爆音マフラー(メーカー不明)が装着されており、足回りもガチガチな車高調(メーカー不明)がおごられています!

しかし、改造車に詳しくないフツーの中古車屋さんで購入したため、装着されているパーツの種類やクルマの仕様については「まったく不明」との事です(;・∀・)

2011/01/01

謹賀新年


新年おめでとうございます。

旧年(2010年)は、マイホームの購入やクルマの買い替え等々、私にとっては激動の1年でした・・・

しかし、いろんな方々の温かい応援を頂きながら、何とか新居に移転し心新たに新年を迎える事ができました。

旧年中は応援して頂き、本当にありがとうございました。

本年(2011年)も昨年同様どうぞ宜しくお願いします。

皆様に幸多き年となりますように・・・