2011/03/21

間違い電話

皆様もご存知の通り、東北地方では天災により大変な事態になっています。

このような時期ですので、趣味(娯楽)の話が中心の当ブログの更新は自粛していました。

しかし、先日掛かってきた「間違い電話」の事がすごく気になったので、あえて記事にさせてもらおうと思います。

その間違い電話が掛かってきたのは、あの地震から3日後でした。

仕事中だったという事もあり、電話番号を確認することなく、そのまま電話に出ました。

自分:「はいっ」
相手:「!!○○さんっ?」
自分:「あっ、○○ですが・・・」
相手:「・・すみませんでした・・・」

と、よくある何気ないやり取りでしたが、着信履歴を見るとあまり見慣れない市外局番(022~)が表示されていました。

少し気になって調べてみると、仙台市の市外局番でした。

会話の様子から察するに、連絡の取れない家族や知人に宛てた電話だと思うのですが、電話番号を間違えられたか電話回線の混線で私の携帯電話に掛かってきたのでしょう。

相手様のお気持ちを察すると、身につまされる思いです。

この電話がきっかけかどうかはわかりませんが、最近「自分に何かできる事はないのか?」を真剣に考えるようになりました。

会社を休んで現地のボランティア活動に参加しようとも考えましたが、不慣れな私が現地へ行ったところで現地の方の足手まといになってしまうのは目に見えているので、まずは「募金」や「物品(毛布や乾電池)の提供」から始めようと思います。


最後になってしまいましたが、

このたびの震災により、被害を受けられた皆様、
また、被災地に縁深いご関係の皆様に、心よりお見舞い申し上げます。
皆様のご無事と一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。

0 件のコメント: