2011/03/02

トヨタ FT-86 II concept

ジュネーブで開催されている国際モーターショーにおいて、トヨタがスバル(富士重工業)と共同開発を進めているFRスポーツカーを出展しました。

その名も「FT-86 II concept」で、同社が2009年の東京モーターショーに出展した「FT-86 concept」を、より市販車へ近づけたデザインスタディモデルとのことです。

FT-86Ⅱの発売時期は未定ながら、今年の12月に開催される東京モーターショーで市販モデルが出展されるそうです。

エンジンに関しては2009年当時から変更はなく、スバル製の2L水平対向4気筒エンジンが搭載される事になるようなのですが、ボディサイズは若干大きくなっています。

2009年「FT-86 concept」のボディサイズ
全長4160mm×全幅1760mm×全高1260mm、ホイールベース2570mm

2011年「FT-86Ⅱ concept」のボディサイズ
全長4235mm×全幅1795mm×全高1270mm、ホイールベース2570mm

「FT-86Ⅱ concept」・・・今の国産車の中ではかなりカッコイイ車だとは思うのですが、「FT-86 concept」と比べると若干デザインが劣化しちゃってるような・・・(;・∀・)

「FT-86 concept」の時は一体感のある直線的でシャープなデザインだったのに、「FT-86Ⅱ concept」はフロント部分のみシャープな印象で、フロントフェンダーから後ろはノペーっとした曲線的ラインで、デザインに一体感がないような気がします・・・

しかも、「FT-86 concept」の時はかっこよかった、リアクォーターウィンドウの形もDC5インテグラみたいなフツーのデザインになっています・・・

まぁ、少しクルマの印象は変わってしまいましたが、こんな時代にスポーツカーを販売してくれるトヨタには素直に感謝しないといけないですよね(・∀・)


人気ブログランキングへ
↑↑↑
当ブログはランキングに参加しております。
皆様のクリックが励みになりますので、どうぞ宜しくお願いします。

0 件のコメント: