2011/04/16

自作水槽台


水槽を買ったものの思ったより大きかったため、置き場所に困ってしまいました(;・∀・)

居間に置くには大きすぎるし、玄関に置いても通行の邪魔になるし、なにより地震で倒れて割れたりしたらガラスの破片で玄関がつかえなくなっちゃうし・・・

で、結局一時保管場所として使っていた茶室に、そのまま設置しちゃうことにしました。

畳の上に直置きと言うわけにもいかないので、和室に合うデザインで窓を塞がないよう全高の低い水槽台を探してみたのですが、90cm水槽用は値段が高く、納期も1ヶ月掛かるとか言われてしまいました(;´Д`)

はやく熱帯魚を飼いたかったので、今回はホームセンターで売っているモノで代用することにしました。

ホムセンで買った材料・・・足つきスノコ(約3,000円)、水槽サイズにカットしたパイン材合板(約500円)、汎用ゴム足(約400円)、防振ゴム(約200円)
※足つきスノコは、足が太く造りがしっかりしている物を選びました。

これらの材料を組み合わせて水槽台を作った結果、↑の写真みたいなカンジになりました(・∀・)

まぁ、代用品なんで見栄えはショボイのですが、茶室の窓がギリギリ開け閉めできる高さに収まったので良しとします。

あとは強度の問題だけだな・・・水槽本体(レグラスR900L)が43kgで、水が157リットル入るから、水槽台はトータル200kgオーバーの重量を支えないといけないもんね(;^ω^)

取りあえず、強度テストの為に大人2人でスノコに乗ってピョンピョン跳ねてみたけど、ビクともしなかったから大丈夫だとは思うけど・・・水を入れるのが少し不安かも!?


人気ブログランキングへ
↑↑↑
当ブログはランキングに参加しております。
皆様のクリックが励みになりますので、どうぞ宜しくお願いします。

0 件のコメント: