2011/05/29

水槽のセットアップ


さて、ウィローモス流木も無事に完成したので、いよいよ水槽をセットアップしてみようとおもいます(・∀・)

まずは、熱帯魚を飼う上で必要と思われる機材を一通り揃えてみました。

ろ過装置
エーハイム プロフェッショナル 3e 2074
※世界初!マイクロプロセッサ搭載
※ポンプ流量 600~1500リットル/h
※ろ過槽容量 7.4リットル

エアレーション関連
①水作 水心 SSPP-2S ※最大吐出量 毎分3500cc
②セラミックエアストーン 23×350mm
③テトラ 逆流防止バルブ
④日動 ワイヤーホース 5.0m

ヒーター関連
①GEX コンパクトスリムホットパック 300BLK
②GEX セフティ共通ヒーターカバーL

照明関連
※水槽を設置している部屋の日当たりが良く、照明も明るいため今回は購入せず。

底床関連
マーフィード コントロソイル ノーマル粒(10リットル)×2
※今回は、1袋半ほど使用しました。

2011/05/28

ウィローモスが流木に活着しました


ちぎったウィローモスを流木の上に並べてビニール袋に入れてから、3週間ほど経過しました。

ホントは10日くらいで取り出す予定だったのですが、仕事が忙しくてコッチは放置状態でした・・・

途中、ほとんど水分を補給しなかったので流木が水を吸ってしまい、流木の表面が白っぽく乾燥してました(;´Д`)

なんか、ウィローモスも干からびてしまい、部分的に茶色くなって枯れてしまってるみたいです(TдT)

しかし、また最初からやり直すのもメンドクサイので、ウィローモスの生命力を信じて水槽に入れてみることにしました!
※流木が浮かんじゃったので、麦飯石の塊を重りにして強制的に沈めてますw

すると・・・驚いたことに剥がれるモスはほとんどなく、きれいに流木に活着していました(^ω^)

しかも、水槽に入れて数日たってから見てみると、茶色く変色して枯れてしまったモスの下(根元?)から緑色の新芽がまばらに生えてきていました!!

ありがとうウィローモス!まさか一回で成功するとは思ってなかったよ(゚∀゚)


人気ブログランキングへ
↑↑↑
当ブログはランキングに参加しております。
皆様のクリックが励みになりますので、どうぞ宜しくお願いします。