2012/03/20

新型1シリーズ用のエアロパーツが登場!

BMWチューナーの老舗AC Schnitzer「ACシュニッツァー」より、新型1シリーズ【F20】用の各種カスタムパーツが発売されました!

中でも注目は、新型1シリーズをよりアグレッシブにアレンジしてくれるエアロパーツ類です(・∀・)

自分は派手な社外エアロパーツはあまり好きではないのですが、新型1シリーズの外観(特にリアビュー)があまりにもお上品すぎるので、この子に関しては少し手を加えても良いかなと考えています。

てなワケで、今回発売されたパーツの中で特に気になるパーツがこの2点です。
気になるパーツ①
ルーフスポイラー(リアスポイラー)

 気になるパーツ②
フロントスポイラー(フロントリップ)

↓↓この2点のパーツを装着すると、お上品だった新型1シリーズがこんなにアグレッシブなお姿になっちゃいます(*´д`*)↓↓
どーです?なんかWRC(世界ラリー選手権)でも走ってそうなカンジじゃないっスか!?

エンジンもWRCのS2000規定の車両と同じ1600ccの直噴ターボエンジンだし、いかにも「走る車」って印象ですよね(・∀・) えっ!少し言いすぎっスか??・・・

さらにACシュニッツァーでは、新型1シリーズ用のパフォーマンスアップパーツとしてECUチューン(パフォーマンスアップグレード)も用意しているようで、このパーツを装着するとノーマル120iの125kW(170PS)/250N・m(25.5kg・m)から143kW(195PS)/295N・m(30.09kg・m)へとパワーアップしてくれるそうです!

ほぼポン付けで25馬力もパワーアップするなんて・・・これを装着すれば125i(218PS)との差は小さくなるぜ!( ^∀^)

このパフォーマンスアップグレードは今年(2012年)の夏頃発売予定らしいから、秋くらいまでお金を貯めてフロント・リアスポと一緒に装着しますかね。


人気ブログランキングへ
↑↑↑
当ブログはランキングに参加しております。
皆様のクリックが励みになりますので、どうぞ宜しくお願いします。

2012/03/04

新型1シリーズのバリエーション大幅拡大!


F20型の1シリーズを購入してからまだ1ヶ月しか経っていないのですが、早くも気になるクルマが続々と登場しています・・・

それは、トヨタ(笑)のクラシック・スポーツカーでもなければ、アルファロメオの新型ジュリエッタでもありません・・・オレが今一番気になるのは新型1シリーズのバリエーションモデルです!!


先ずは先日発表された、2.0リットル直列4気筒 ガソリンターボエンジン を搭載した新グレードの「125i」です。

うん、そりゃそのうち2,000ccモデルが発売されることなんて最初からわかってたさ・・・でも今年の春発売って早すぎじゃね??

エンジンの最大出力も120i(1.6リットル)の170psに対して125iは排気量がたった400ccアップしただけなのに218psもあり、120i比で実に50ps近くパワーアップしてます(;´Д`)

370Z(Z34)みたいにメーカーから完全に放置されるのも困るけど、一時期のランエボ、インプみたいに毎年のように進化されてしまうと「買い時」を見極めるのが難しくなっちゃうし、何より「人柱として初期モデル購入した人の顧客満足度をどう思ってんだよ〜!」ってなりません??(;^ω^)

まぁ遠吠えはコレくらいにして、もうひとつ新型1シリーズのバリエーションでスゲーのが発表されました。

それは、BMW社のMパフォーマンスオートモビル部門によって制作された「コンセプトM135i」です。



このコンセプトカーは、軽量・コンパクトな新型1シリーズのボディに専用チューンにより最大出力300ps以上を発生する3.0リットル直列6気筒ガソリンターボエンジンを搭載したモンスターマシンです。

公開されている写真を見る限り、通常の1シリーズとの外観上の違いは3ドアハッチバックを採用している点と、本国でMスポーツパッケージとして採用されているアグレッシブなエアロパーツです。

しっかし、カッコイイ車だな〜(*´д`*)

同じ1シリーズなのにコッチ(M135i)の方がデザインが洗練されてて、ゼンゼン別の車みたいな印象です。

ウワサではクーペバージョンの「2シリーズ」ってのも来年(2013年)デビュー予定らしいですし、今後も新型1シリーズのバリエーション展開から目が離せませんね(・∀・)


人気ブログランキングへ
↑↑↑
当ブログはランキングに参加しております。
皆様のクリックが励みになりますので、どうぞ宜しくお願いします。

2012/02/19

慣らし運転の状況


納車から満1ヶ月を迎えた120iですが、通勤用途での使用がメインのためまだ800kmしか走っていません・・・

そのうちの500km近くは納車当日のナラシ運転の旅(福岡県への往復)での走行距離なので、それ以外では1ヶ月で300km程度しか走っていないことになります。

実は、BMW大分の担当営業(やり手営業課長)さんもF20型の116iに乗っているのですが、納車日はほぼ一緒だったにもかかわらず、走行距離では既に追い越されています(^。^;)

オレの中ではナラシ運転は1000km程度で十分と思っているので、早めに距離を稼ぎたいのですが・・・

まぁイイや、あと少しでノロノロ運転でストレスのたまる日々も終わりだー!今までは大人しく走ってたからバカっぽいミニバン(極黒スモーク&下品なエアロ)に煽られまくってたけど、これからは軽くチギってやんよっ!!

あっ、もちろん街乗りでのハナシなので、運転免許証が無くならない程度にですがね(;^ω^)


人気ブログランキングへ
↑↑↑
当ブログはランキングに参加しております。
皆様のクリックが励みになりますので、どうぞ宜しくお願いします。

2012/02/12

新型3シリーズ【F30】デビューフェアへ行ってきました!

新型3シリーズの発表会がの案内が来ていたので、週末近くのBMWディーラーへ行ってきました(・∀・)

以前インターネットで新型3シリーズ(本国仕様)の写真を見たことがあり、その洗練されたデザインに魅せられ、実車を見られる日を心待ちにしていました。

残念ながら大分BMWにはまだ試乗車はなく、展示車のみとの事でしたが、内装が豪華なLuxury(ラグジュアリー)と、サスセッティングがハードなSport(スポーツ)の2車種が用意されていました。

うーん・・・期待が高すぎたのか、いざ実車を見てみると思った以上に地味な印象です(-_-;)

やはり、新型1シリーズ【F20】の時のようなセンセーショナルなデビューを期待していただけに、すこし拍子抜けしてしまいました。

もちろんデザインに関しては以前の3シリーズより洗練され、よりスタイリッシュになっているのですが、なにか新しさが無いと言うかアグレッシブさに欠けると言いますか、全体的に守りに入っているような印象が見て取れました。

でも、新型1シリーズの激変したデザインは賛否両論(どちらかと言うと否が多い?)があるようなので、主力車種の3シリーズに関しては無難なデザインで行くほうが正解なのかもしれませんね。

↓↓↓ BMW 328i Luxury ↓↓↓
↓↓↓ BMW 328i Sport  ↓↓↓

Luxury(ラグジュアリー)とSport(スポーツ)の外観上の違いはほとんど無く、アルミホイールのデザインフロントバンパーのデザインに一部違いが見られるだけでした。

当初は違和感を感じたキドニーグリルとヘッドライトが繋がっている斬新なデザインも、実車だとそれほど気になりませんでした。

新型3シリーズは日本の道路事情(駐車場事情)に合わせるために、本国仕様とは異なる日本仕様の薄いドアノブが取り付けられているのですが、実車を見る限り特に違和感なく収まっていました。

2012/02/04

新型120i【F20】納車から約1ヶ月


早いもので、新型120iが納車されてから約1ヶ月が経過しました。

走行距離も福岡へのナラシ運転や通勤がメインでしたが、既に700kmほど走っています。

〜600kmまではおとなしく走るためにECO PRO(エコプロ)モードのみで走っていましたが、最近になってようやくCOMFORT(コンフォート)モードを解禁して走行するようになりました。

まだまだクルマの性能を試すような走りはしていないのですが、街乗りでの印象を書いてみたいともいます。

①エンジン・・・ECO PRO、COMFORTモードしか試していないのですが、小排気量(1600cc)のわりには重量級ボディなので発進時の重さは少々感じさせるものの、街乗りでは十分流れをリードできるトルクとレスポンス性能を持った良いエンジンだと思います。

しかし、試乗時は平坦な道が中心だったため気付かなかったのですが、我が家は海抜400m近い高台にあるため通勤ルートに急なアップ・ダウンが多く、上り坂では少々トルク不足を感じます。
アクセルを深く踏み込めば即座に加速するのですが、その区間の燃費はかなり悪くなってしまいます。

②ハンドリング・・・これまたECO PRO、COMFORTモードしか試していないのですが、以前乗っていたE46(320i)と比較すると僅かではありますが電動パワステの動作に違和感があり、ステアリングレスポンスもE46の方がクイックな印象がありますが、ハンドリング自体はBMWらしいハイレベルなものとなっています。
※RX-8(電動パワステ)に初めて乗った時もそうだったのですが、要は慣れの問題だと思われます。

③ブレーキ・・・ブレーキバランス、制動性能共に街乗りレベルでは十分な性能だと思います。

※走行500kmまではブレーキパッドの慣らしが十分ではなかったためか、停車する直前に「カックン」となってしまい信号停車の度にギクシャクしていましたが、最近はそのギクシャク感もなくなってきました。

④装備関連・・・「外車はナビがアホで使い物にならない」とよく聞きますが、少なくとも新型120iのナビ(iDrive)に関してはヨメの日産キューブの国産ナビと比較しても性能は互角かそれ以上だと思います。
また、iDriveの8.8インチディスプレイは大きくて見やすいためiPodやiPhoneのプレイリスト一覧やiPhoneの電話帳を並べて表示する際に重宝しますし、ダイヤル式のiDriveコントローラやステアリングスイッチも思ったより使い勝手が良く、これを一度経験してしまうと他のナビにはもう戻れない気がします(;^ω^)

⑤燃費性能・・・エコカーにとって重要な燃費に関しては、通勤ラッシュ時のストップ&ゴーが大半と言う悪条件であったにもかかわらず平均燃費は13.4km/Lも走ってくれてます(・∀・)

↓↓↓ iDriveのEfficientDynamics表示 ↓↓↓


人気ブログランキングへ
↑↑↑
当ブログはランキングに参加しております。
皆様のクリックが励みになりますので、どうぞ宜しくお願いします。

2012/01/15

新型120i【F20】が納車されました!

本日、ついに次期愛車(新型1シリーズ)の納車準備が完了したとの連絡があったので、地元のBMWディーラー(大分BMW)へクルマを取りに行きました(・∀・)

まず、車の説明をする前に、ちょっとだけこの大分BMW (Oita BMW)さんを紹介しておきます。

ここは、大分県で唯一の正規BMWディーラーで、建物もまだ新しくとてもオシャレな造りになっています。

店員さんの接客態度も社員教育が徹底されているようで、高級車ディーラーであるにもかかわらずお客さんが気軽に来店できるような良い雰囲気になっています。
※某国産ディーラー(M社)とは雲泥の差!

営業さんのレベルも高く、マニアックな客(オレ)からの答えにくい質問でも、的確かつ正確に受け答えしてくれるので、とても安心して商談を進めることができました。

まぁ、正直言って今回の車選びも当初は他社の車の方が方が優勢だったんですが、このディーラーの雰囲気とやり手営業課長の前にあっさりと撃沈されてしまいました(^。^;)


↓↓↓ そしてコレが次期オレの愛車の新型1シリーズ【F20】です(^^♪ ↓↓↓

グレードは120i Sportで、メーカー・オプションでiDriveナビゲーション・パッケージを取り付け、ディーラー・オプションでウィンドウ・フィルム(スモーク)とラルグ・コーティング(3年保証)を施工してもらいました。


ボディカラーはオーソドックスなアルピン・ホワイトⅢで、当初はブラック・サファイアとどっちにするか悩んだ物の、ホワイトの方が前後バンパーの黒いアクセントラインや黒いインテークダクトの白黒コントラストが際立ってカッコ良く見えます。(自己満足)

それに、このSport専用ホイールのガンメタ塗装もボディカラーがホワイトだと、より迫力が増して見えます。(自己満足)

慣れってのもあるのでしょうが、やはり新型1シリーズは写真より実車の方がカッコイイです(*´∀`*)

2012/01/14

慣らし運転の旅

本日、ついに待ちに待った120iの納車日となりました(^▽^)

さっそく今からディーラーへ取りに行くのですが、ナラシ運転を兼ねてそのまま福岡方面へ小旅行のへ行こうと思います。

まずは高速道路で低負荷を維持しつつ、友達の住む姪浜を目指します。

※iPhone4S(KDDI)のマップ

では、インプレッションについてはまた後日アップしまーす(・∀・)


人気ブログランキングへ
↑↑↑
当ブログはランキングに参加しております。
皆様のクリックが励みになりますので、どうぞ宜しくお願いします。

2012/01/08

新型120i【F20】の動力性能

新型1シリーズ【F20】の動力性能についてまとめてみました(・∀・)


車両:BMW 120i【F20】
全長×全幅×全高:4335mm×1765mm×1440mm
車両重量:1420kg
駆動方式:後輪駆動(FR
エンジン:1598cc 直列4気筒DOHCターボ(直噴)
最高出力:125kW(170ps)4800-6450rpm
最大トルク:250Nm(25.5mkg)1500-4500rpm
トランスミッション:8速オートマティック・トランスミッション
タイヤサイズ:前後225/45R17

発進加速(距離)
0-50m4.3sec(70km/h)
0-100m6.5sec(91km/h)
0-200m10.0sec(116km/h)
0-400m15.5sec(143km/h)
0-1000m28.7sec(182km/h)

加速(速度)
0-40km/h2.0sec
0-60km/h3.5sec
0-80km/h5.4sec
0-100km/h7.7sec
0-120km/h10.8sec
0-140km/h14.6sec
0-160km/h20.4sec
0-180km/h27.6sec
0-200km/h41.7sec

0-400mタイムが15.5秒で、0-100km/h加速が7.7秒か・・・エコカーとしてはかなり速いな(゜д゜)

ちなみに、国産エコカーの0-100km/h加速は、ホンダCR-Zが9.7秒で、現行型トヨタ・プリウスが10.02秒とのことです。

2012/01/07

新型120i購入の決め手


先日ブログにて報告したとおり、とっさの思いつきで新型120i【F20】を購入してしまいました。

購入した車両は既に日本国内に到着しているらしいのですが、5年間効果が持続するらしい怪しげなボディコーティング(6万円!)を施工してもらってるので、未だに納車待ち状態です(;^ω^)

前回も簡単には書いたので、今回は10年ぶりに新車を購入するに至った決め手を書こうと思います。

当初、コンパクトカーは候補に入っていなかった事もあり、新型120iの存在くらいは知っていましたが詳細についてはゼンゼン知りませんでした。

しかし、正式発表前に公開されたウェットコンディションのニュルブルクリンクでF20のテストカーが激走する動画を何かのきっかけで見たことがあったので、何となく「走りのイイ車」というイメージは持っていました。

↓↓↓そのとき見た動画はたぶんコレ↓↓↓


どーです、ミニバンみたいに高い車高でコケそうなくらいロールしているにもかかわらず、コーナーがやたらと速くないっすか?

2012/01/03

輸入車(外車)って割高なの?

最近は超円高なので、以前と比べると輸入車が割高という声をよく聞きます。

先日、ブログにて報告したとおりオレ自身もBMWオーナーになったと言う事もあり、輸入車が海外でどんな価格で販売されてるのか少し気になったので調べてみました・・・
※自分が興味のあるクルマのみピックアップしています。


輸入車の北米(アメリカ)での新車価格(1ドル77円換算)/日本国内価格

BMW(Bayerische Motoren Werke AG)

128iコンバーチブル(2012年モデル) $36,900(2,841,300円)/4,590,000円(※120iカブリオレ)
128iクーペ(2012年モデル) $31,200(2,402,400円)/3,950,000円(※120iクーペ)
135iクーペ(2012年モデル) $39,300(3,026,100円)/5,650,000円(※6MT)

328iセダン(2011年モデル) $34,600(2,664,200円)/4,450,000円(※320iセダン)
328iワゴン(2012年モデル) $37,500(2,887,500円)/4,650,000円(※320iツーリング)
328iクーペ(2012年モデル) $38,700(2,979,900円)/4,680,000円(※320iクーペ)
335iセダン(2011年モデル) $42,050(3,237,850円)/6,860,000円
335iクーペ(2012年モデル) $45,100(3,472,700円)/7,290,000円
M Sport Package $3,750(288,750円)/330,000円(※335iセダン)

M3セダン(2011年モデル) $55,900(4,304,300円)/9,810,000円(※6MT)
M3クーペ(2012年モデル) $60,100(4,627,700円)/10,180,000円(※6MT)

※参考
次期3シリーズ【F30型】※2012年12年2月11日に世界同時発売予定
328iセダン $35,775(2,754,675円) /6,000,000円以上(※予想価格)(※8AT)
335iセダン $43,275(3,332,175円) /8,000,000円以上(※予想価格)(※8AT)

Z4 sDrive28i(2012年モデル) $48,650(3,746,050円)/4,990,000円(※sDrive20i)
Z4 sDrive35i(2012年モデル) $55,150(4,246,550円)/6,950,000円(※7AT)
Z4 sDrive35is(2012年モデル) $64,200(4,943,400円)/8,150,000円(※7AT)

2012/01/01

迎春


新年おめでとうございます。

旧年(2011年)は震災や原発事故、それに超円高や政治不信等々、日本全体を揺るがすような大事件ばかりの1年でした・・・

これらの事件の影響は身の回りの実体経済にも確実に影響しており、私が勤めている会社でも大規模なリストラが行われ、共に戦ってきた大分事業所の仲間も3割以上が会社を去って行きました。

しかし、いろんな方々の支えもあって、私自身は何とかこの難局を乗り越える事ができ、半ばヤケっぱちですが新車を購入することもできました。

旧年中は応援して頂き、本当にありがとうございました。

本年(2012年)も昨年同様、「攻めの姿勢」でガンバっていこうと考えていますので、どうぞ宜しくお願いします。

皆様に幸多き年となりますように・・・

人気ブログランキングへ
↑↑↑
当ブログはランキングに参加しております。
皆様のクリックが励みになりますので、どうぞ宜しくお願いします。