2012/01/15

新型120i【F20】が納車されました!

本日、ついに次期愛車(新型1シリーズ)の納車準備が完了したとの連絡があったので、地元のBMWディーラー(大分BMW)へクルマを取りに行きました(・∀・)

まず、車の説明をする前に、ちょっとだけこの大分BMW (Oita BMW)さんを紹介しておきます。

ここは、大分県で唯一の正規BMWディーラーで、建物もまだ新しくとてもオシャレな造りになっています。

店員さんの接客態度も社員教育が徹底されているようで、高級車ディーラーであるにもかかわらずお客さんが気軽に来店できるような良い雰囲気になっています。
※某国産ディーラー(M社)とは雲泥の差!

営業さんのレベルも高く、マニアックな客(オレ)からの答えにくい質問でも、的確かつ正確に受け答えしてくれるので、とても安心して商談を進めることができました。

まぁ、正直言って今回の車選びも当初は他社の車の方が方が優勢だったんですが、このディーラーの雰囲気とやり手営業課長の前にあっさりと撃沈されてしまいました(^。^;)


↓↓↓ そしてコレが次期オレの愛車の新型1シリーズ【F20】です(^^♪ ↓↓↓

グレードは120i Sportで、メーカー・オプションでiDriveナビゲーション・パッケージを取り付け、ディーラー・オプションでウィンドウ・フィルム(スモーク)とラルグ・コーティング(3年保証)を施工してもらいました。


ボディカラーはオーソドックスなアルピン・ホワイトⅢで、当初はブラック・サファイアとどっちにするか悩んだ物の、ホワイトの方が前後バンパーの黒いアクセントラインや黒いインテークダクトの白黒コントラストが際立ってカッコ良く見えます。(自己満足)

それに、このSport専用ホイールのガンメタ塗装もボディカラーがホワイトだと、より迫力が増して見えます。(自己満足)

慣れってのもあるのでしょうが、やはり新型1シリーズは写真より実車の方がカッコイイです(*´∀`*)


↓↓↓ ボンネットを開けると剥き出しのギャレットタービンが・・・ ↓↓↓
※昔のチューンドカーみたいでカッコイイ(*´д`*)


そんなこんなで足早に納車儀式を済ませ、そのまま高速道路に乗って500kmほど低負荷で慣らし運転を行いました。

--------------- 以下、120iナラシ運転の感想 ---------------

最初は、「あれっ?以前乗った試乗車と比べると、なんか引っかかる感じがしてトルクが無い・・・もしかしてハズレ個体??」と思ってしまうほどモッサリしてたのですが、走行距離が200kmを越えたあたりからコンピューターが学習したのかエンジン・駆動系にアタリがついたのかは分かりませんが、明らかにエンジンが軽く回るようになり、同時にトルク感もモリモリ出てきました(・∀・)

ハンドリングに関しても、最初は乗用車的でモッサリしていたのですが、200kmを境に以前乗っていた3シリーズ(E46)以上にクイックかつ正確に反応するようになりました。

ECOPROモードを使用した状態での定速走行がメインだったため、その気にさせるサウンドとは無縁でしたが、この正確無比なハンドリング性能や、岩のようなボディ剛性は国産車には無いフィーリングだと再認識させられました。

また、ECOPROモードを使用していたせいか燃費もものすごく良く、高速道路区間では「平均23.6km/l」も走り、下道でもカタログ燃費に近い「平均17.1km/l」をたたき出してくれました!

今後は時間やお金の許す限り、このクルマでワインディングやサーキット走行を楽しもうと思います( ^∀^)


人気ブログランキングへ
↑↑↑
当ブログはランキングに参加しております。
皆様のクリックが励みになりますので、どうぞ宜しくお願いします。

0 件のコメント: