2012/03/20

新型1シリーズ用のエアロパーツが登場!

BMWチューナーの老舗AC Schnitzer「ACシュニッツァー」より、新型1シリーズ【F20】用の各種カスタムパーツが発売されました!

中でも注目は、新型1シリーズをよりアグレッシブにアレンジしてくれるエアロパーツ類です(・∀・)

自分は派手な社外エアロパーツはあまり好きではないのですが、新型1シリーズの外観(特にリアビュー)があまりにもお上品すぎるので、この子に関しては少し手を加えても良いかなと考えています。

てなワケで、今回発売されたパーツの中で特に気になるパーツがこの2点です。
気になるパーツ①
ルーフスポイラー(リアスポイラー)

 気になるパーツ②
フロントスポイラー(フロントリップ)

↓↓この2点のパーツを装着すると、お上品だった新型1シリーズがこんなにアグレッシブなお姿になっちゃいます(*´д`*)↓↓
どーです?なんかWRC(世界ラリー選手権)でも走ってそうなカンジじゃないっスか!?

エンジンもWRCのS2000規定の車両と同じ1600ccの直噴ターボエンジンだし、いかにも「走る車」って印象ですよね(・∀・) えっ!少し言いすぎっスか??・・・

さらにACシュニッツァーでは、新型1シリーズ用のパフォーマンスアップパーツとしてECUチューン(パフォーマンスアップグレード)も用意しているようで、このパーツを装着するとノーマル120iの125kW(170PS)/250N・m(25.5kg・m)から143kW(195PS)/295N・m(30.09kg・m)へとパワーアップしてくれるそうです!

ほぼポン付けで25馬力もパワーアップするなんて・・・これを装着すれば125i(218PS)との差は小さくなるぜ!( ^∀^)

このパフォーマンスアップグレードは今年(2012年)の夏頃発売予定らしいから、秋くらいまでお金を貯めてフロント・リアスポと一緒に装着しますかね。


人気ブログランキングへ
↑↑↑
当ブログはランキングに参加しております。
皆様のクリックが励みになりますので、どうぞ宜しくお願いします。

2 件のコメント:

玄葉 さんのコメント...

ネットをさまよっていたらたどり着きました。
自分も先週に116i SPORTを衝動買いしました。

が、見た目がおとなしすぎるので「残価設定ローン」なのに
ACSのエアロとアーキュレーのマフラーを付けて納車させるという無謀な契約を敢行しましたw

ほわいと さんのコメント...

玄葉さんはじめまして。
返事が遅くなってしまい申し訳ありませんでした。
こんな偏狭なブログまではるばるおいでいただき、ありがとうございます。
わかります!その気持ちスゴーく良くわかりますよ(^-^)
周りからなんと言われようが、お互い無謀なBMWライフをエンジョイしましょう!!