2014/01/15

ルノー ルーテシア R.S. シャシーカップ 納車!

ノワールプロフォンメタリック(ブラックメタリック)

ルノー新世代モデルとして登場した新型ルーテシア(本国名クリオ)。

そのルーテシアをF1をはじめとしたータースポーツ部門を手掛けるルノー・スポールが、通常のルーテシアとの生産ラインを分けてまで作り上げたモデルが「ルーテシア R.S.」です。

最高出力200psを発揮する1.6リッターターボエンジン(日産ジュークNISMO RSエンジンがベース)、新開発のデュアルクラッチトランスミッションなど、そんな最新の装備を備えたルノーのホットハッチを衝動的に購入してしまいました。

試乗車のブラン・グラシエ(ホワイト)のルーテシアRS
購入のきっかけはディーラーに置かれた試乗車で、大分県のような地方都市でRS(ルノースポール)モデルの試乗車はとても珍しかったため、ソッコーで試乗申し込みをしました。

試乗の感想を書くまでもなく、最近忘れかけていたホットハッチのキビキビとした走りに魅了されてしまい、試乗の2日後に正式オーダー、納車まで約1か月待ちました。

2014/01/11

BMW 320d Mスポーツ【F30】




 BMW 320dについて 

転職直後の不安な気持ちを紛らわせてくれたのが、この新型3シリーズセダン「F30 320d Mスポーツ」です。

スクープの段階から注目していた車種と言う点と、最近話題のクリーンディーゼルとスポーティーさに定評のあるMスポーツパッケージの組み合わせをどうしても体験してみたくて、半ば勢いで購入しました。

 エクステリア(外観)について 

まず見た目なのですが、カー・アンド・ドライバー誌のインタビューでも答えましたが、精悍な黒(ブラック・サファイア)のボディにMスポーツ専用エアロパーツの組合せはとてもスポーティでカッコ良く、個人的には100点満点です。

 クリーンディーゼルエンジンについて 

エンジンに関しては、始動直後や1,000rpm前後の「ガラガラ」というトラックのような音や振動が気になりますが、走り出してしまうと走行音にかき消されるかのように静かになり、振動に関してもある程度回転数が上がると気にならないレベルになります。

2014/01/04

謹賀新年

新年おめでとうございます。

旧年(2013年)は、転職やクルマの買い替え等々、私にとっては激動の1年でした・・・

しかし、いろんな方々の温かい応援を頂きながら、何とか無事に新年を迎える事ができました。

旧年中は応援して頂き、本当にありがとうございました。

本年(2014年)も昨年同様どうぞ宜しくお願いします。

皆様に幸多き年となりますようにm(__)m