2008/11/04

ジュラシックパークが現実に!?

理化学研究所発生・再生科学総合研究センター(神戸市)のチームが、16年前から冷凍保存されていたマウスの死骸から生きたクローンマウスを誕生させる事に成功したそうです!!

この研究の成功により、絶滅した動物の検体からクローンを作ったり、「シベリアの永久凍土で発見されたマンモスの死骸」からマンモスを復活させられる可能性もあるそうです!Σ( ゚Д゚) スッ、スゲー!!

この技術を基にさらに研究を重ねていけば、もしかしたらジュラシックパーク(映画)のように、恐竜の血を吸った可能性のある昆虫が埋め込まれた化石(琥珀)から恐竜を復活させることも可能になるかも!?

しかし、この技術にも克服しなければいけない課題が多くあるそうで、絶滅した動物を復活させる為には、その動物に近い種(近縁種)の卵子に死骸から作ったES細胞を移植する必要があるそうです・・・


(´ε`;)ウーン…て事はこー言うこと??

マンモス(死骸)のES細胞+アフリカゾウ(卵子)=マンモスっぽいアフリカゾウ

Tレックス(琥珀の中の血液)のES細胞+コモドドラゴン(卵子)=デカくて凶暴なコモドドラゴン

・・・なんかビミョーですね(;´Д`)

しかし、今回の発見は様々な可能性を秘めたスバラシイ研究成果だと思います!研究チームの皆様、ガンバってください!(,,゚Д゚) ガンガレ!

人気ブログランキングへ
↑↑↑
当ブログはランキングに参加しております。
皆様のクリックが励みになりますので、どうぞ宜しくお願いします。

0 件のコメント: