2010/01/16

ホンダCR-Zのカタログ情報が判明!


世界初のハイブリッドスポーツカーである、ホンダCR-Zの詳細情報が徐々に明確になってきました!

発表時期は今年(2010年)の2月25日で発売は2月26日、選べるグレードはβ(ベータ)とその上級グレードのα(アルファ)の2種類で、それぞれのグレードに6速マニュアルトランスミッション(6速MT)とCVTが用意されています。

ホンダCR-Z諸元 ※( )はCVT車

全長(mm):4,080
全幅(mm):1,740
全高(mm):1,395
ホイールベース(mm):2,435
車両重量(kg):1,130(6MT車)、1,160(CVT車)
エンジン:直列4気筒SOHC i-VTEC
排気量:1,496cc
エンジン最高出力:114(113)ps/6,000rpm
エンジン最大トルク14.8(14.7)kgm/4,800rpm
モーター出力・トルク14ps/8.0kgm
トランスミッション:6MT/CVT
10・15モード燃費:22.5(25.0)km/ℓ
価格:「β」2,268,000円、「α」2,498,000円

「β」と「α」の装備の違いは以下↓の通りです。

基本グレードのβ(ベータ)
運転席用i-SRSエアバッグシステム&助手席用SRSエアバッグシステム、VSA(ABS+TCS+横滑り制御)、EBD付ABS+ブレーキアシスト、頚部衝撃緩和シート(フロントのみ)、イモビライザー+セキュリティアラーム、LEDウィンカー付電動格納式リモコンカラードドアミラー、2スピーカー、フルオートエアコンディショナー、アレルフリー高性能脱臭フィルター、テレスコピック&チルトステアリング、電波式キーレスエントリーシステム、リトラクタブルキー、電動パワーステアリング、パドルシフト(CVT車)、マルチインフォメーションディスプレイ(ECOガイド・燃費履歴・平均燃費等)、エコアシスト、運転席ハイトアジャスター、下倒式リアシート、センターアッパーポケット&センターロアポケット&ドアポケット&助手席シートバックポケット、フロントカップホルダー&ドリンクホルダー(センターコンソール後部)、全面高熱線吸収UVカット機能付きガラス、プライバシーガラス(クォーター、テールゲート、エクストラウィンドウ)、DBW(ドライブ・バイ・ワイヤ)、4輪ディスクブレーキ(フロント:ベンチレーテッド)、195/55R16 87Vスチールラジアルタイヤ等

上級グレードのα(アルファ)※βに以下↓の装備を追加
プロジェクタータイプディスチャージヘッドライト(HID)、フロントフォグライト、クルーズコントロール、ホンダ・スマートキーシステム、本革巻きステアリングホイール、アルミ球形シフトノブ(MT車)、フットランプ(運転席・助手席)、高輝度メタルインテリアガーニッシュ(フロントコンソール・ドアグリップ)、アンビエントランプ、コンフォートビューパッケージ(リバース連動ウォッシャー付間欠リアワイパー)+撥水、ヒーテッドドアミラー、フロント撥水グラス、16インチ軽量アルミホイール等

スゴイ!世界初のハイブリッドスポーツカーにして、この豪華装備は魅力的ですね(・∀・)

スタイルに関しても、ショーモデルにさらに磨きをかけた美しいデザインで、シビックEG6やCR-X(EF8)にも通じるスポーティなホットハッチと言ったカンジです!(´∀`*)ポッ

しかも、価格も上位グレードのα(アルファ)ですら249万8000円ととってもお安い!!

いかん・・・6速マニュアルを駆使して峠でスイフトスポーツを追いかけまわしている姿を想像してしまった・・・欲しくなったかも!?(;・∀・)

人気ブログランキングへ
↑↑↑
当ブログはランキングに参加しております。
皆様のクリックが励みになりますので、どうぞ宜しくお願いします。

0 件のコメント: