2011/03/01

ゼロスポーツが破産を発表!


設立当初からスバル車のチューニングを得意としており、レースシーンでも大活躍していたゼロスポーツが本日(3月1日)破産を発表しました・・・

ハードなチューンドカーやレースでの活躍で有名になった同社も、昨今のエコカーブームの波に乗り遅れまいと、最近では市販車ベースのコンバージョンEVに力を入れていました。

同社の活動の中でも最近特に目立っていたのは、日本郵政グループのEV集配車1030台の一括受注(受注金額35億円!)で、EV開発のベンチャー企業としての地位を不動のものにしていました。

しかし、膨大な開発費や原材料の高騰の影響は深刻だったらしく、実際には今年の1月、2月に納期を迎えたEV集配車の納車が間に合わず、日本郵政グループから7億円の違約金を請求され、銀行からの融資も受けられなくなった事により資金繰りが悪化してしまったようです。

国産EVメーカーのパイオニアとして、大手メーカーがEVに着目する前から地道に頑張ってたのに・・・近い将来、既存の自動車メーカーをEV技術で追い越し、国産EVメーカー大手になるんじゃないかと期待していただけに今回の発表はとても残念です(TдT)

こんなノウハウのある会社をこのまま倒産させて良いんでしょうか・・・ただでさえ日本から海外への技術流出が止まらないのに、このような「ヤル気」のあるベンチャー企業が日本では成功しないってのは考え物だと思うなー・・・(;´∀`)

トヨタ(笑)も海外のテスラなんかと提携する前に、まずはゼロスポーツみたいな日本国内のベンチャー企業と提携しろよなー!!(; ・`д・´)


人気ブログランキングへ
↑↑↑
当ブログはランキングに参加しております。
皆様のクリックが励みになりますので、どうぞ宜しくお願いします。

0 件のコメント: