2013/06/16

BMW 320d納車!!




えーっと・・・正確には1月末に納車されてました・・・(;^ω^)

人生初の転職と言うこともあり、気持ちの余裕が全くなかったのでブログの更新ができていませんでした。

最近になってようやく仕事にも慣れてきたので、久しぶりに更新してみました。

納車された車はタイトルの通り、新型3シリーズセダン「F30 320d Mスポーツ」です。

私はとても新し物好きなので、最近話題のクリーンディーゼルとスポーティーさに定評のあるMスポーツパッケージの組み合わせをどうしても体験してみたくて、半ば勢いで買ってしまいました。

まず見た目なのですが、精悍な黒(ブラック・サファイア)のボディにMスポーツ専用エアロパーツの組合せはとてもカッコイイです( ´艸`)

ある程度予想はしていたのですが、エンジンを掛けた時の「ガラガラ」というディーゼル音や振動には正直驚かされましたが、排気ガスも臭くないし、もちろん黒煙なんて全く出ていませんでした。

今回も前回の120iと同様、納車後にそのまま慣らし運転の旅に出ました。



高速道路を中心にのんびりと1000km程度走ってみたのですが、走り出してしまうと先程までのディーゼル音が走行音にかき消されるかのように消えてしまい、同時にアイドリング時の振動もほとんど無いウルトラスムーズなエンジンへと変貌してしまいました。

防音や振動制御の巧みなセッティングにも驚いたのですが、それ以上に驚かされたのが圧倒的な低中速トルクです!

ほんの少しアクセルを踏んだだけでレーシングカーのように俊敏にレスポンスし、大排気量エンジンのような怒涛のトルクで決して軽くない車体をストレスなく加速させてくれます。

車線変更やコーナリング時のハンドリングについても、Mスポーツパッケージで締め上げられたサスペンションのおかげで、まるでピュアスポーツカーのような身のこなしです。

車体が大きく重くなってエンジンが4気筒ディーゼルになっても、そこはやはりBMW!「駆け抜ける喜び」は健在でした。


↑↑↑
当ブログはランキングに参加しております。
皆様のクリックが励みになりますので、どうぞ宜しくお願いします。

0 件のコメント: