2007/03/31

以前の愛車 その2 スカイラインR33 タイプM 後編


それから約1年後、その年に就職したと言う事もあってバイトで稼いだ分と合わせると、だいぶ資金も貯まって来ました。

目指すサーキットは、日本でも最大級の大きさを誇る大分県のオートポリスです!!

そこで早速サーキットデビューに必要な物を調べ始めました(◎-◎)

調べた結果、必要な物はサーキットライセンス・ヘルメット・レーシングスーツ・グローブ・4点ハーネスと言う事が判りました!

早速安い物ばかりで全て揃え、後はサーキットライセンスを取得するだけになりました(^^)

後日、ライセンス取得の為にオートポリスを訪れたのですが
、初めて間近に見たサーキットの印象はとにかくデカイでした! (*゜ロ゜)ノ

全てが公道とは比べ物にならないスケールで、見ただけで正直ビビってしまいました・・・

簡単な講習を受け、ペースカー先導のもとコースを数周走り、遂にライセンスを手に入れる事が出来ました!

早速その日の内にスポーツ走行の準備を済ませ、マイカーでサーキットを走る事にしました。

コースを走ってみて思ったのが、峠のテクニックが全くと言って良いほど通用しませんでした!ストレートでは余りの怖さに全開に出来ず、コーナーではブレーキングのミスから度々コースアウトしてしまいました!!

その日は練習も兼ねて2時間程走りました!走っていると次第にコツがつかめて来て、次第にマトモに走れるようになって来ました(= ̄▽ ̄=)V

そして・・・調子に乗って走っていたその日ラストのスポーツ走行で、マイカーがまさかのエンジンブロー!!

マフラーから物凄い白煙を吹いて、直後に室内にも煙が充満して来ました!!パニック状態で車をグラベルに停止させ、命からがらクルマから脱出しました(>_<。)HelpMe!!

幸いクルマは炎上する事なく、白煙は吐くものの少しは動かす事も出来ました・・・

何とかショップまで運び状態を診てもらったのですが、やはりエンジンが壊れていて載せ替えが必要と言われました(_TдT)

交換用のリビルトエンジンはディーラーの御好意も有り、意外と安く提供してもらえました、今回は載せ替えと併せてエンジン保護の為、ガスケット交換(圧縮比ダウン)、クーリングの為に純正ラジエータを加工し容量を増やし、オイルクーラーも装着しました(/・ω・)/

そして定番のコンピュータチューンを施し、約340馬力のエンジンが完成しました!!

以後この仕様で約3年間、半年に1回のペースでサーキットを走っていましたヾ(=^▽^=)ノ

3年間で最終的なベストタイムは2分19秒で、走り始めた当初と比べると30秒以上タイムアップしました(^^)

そして入社4年目のある日、あの車と出会ってしまうのです・・・


人気ブログランキングへ
↑↑↑
当ブログはランキングに参加しております。
皆様のクリックが励みになりますので、どうぞ宜しくお願いします。

0 件のコメント: