2007/03/31

以前の愛車 その3 ランサーエボリューションⅦ GSR



友達とヒマつぶしでフラリと立寄った三菱ディーラーで、そのクルマと出会いました。

その車は当時WRCやN1耐久で大活躍していた、ランサーエボリューションⅦです!

最初このクルマを見たときは、正直カッコイイとは思えませんでした・・・

しかし、モータースポーツやベストモータリングで大活躍しているエボⅦを見ているうちに、不思議とだんだんカッコ良く見えて来ました(^ー^)ノ

そんな気持が揺れ動いている時期に、すかさずディーラーマンが30万円と言う信じられないような値引き金額を出して来ました!

思わず頭金130万円しか無い状態で、350万円のクルマを即決してしまいました・・・

購入後3日くらいは大人しく乗っていたのですが、やはりコレでサーキットを走りたくなり、慣らしも終わって無いにも関わらず、リミッターカット・4点式シートベルト・デジタルマルチメーターを取り付けてしまいました。

何とか1ヶ月程で慣らしを終わらせ、早速いつも走っている峠で全開にしてみました!

は・速すぎる!!以前340馬力のスカイラインに乗っていたにも関わらず、カタログ値が280馬力のエボⅦの方が加速が強烈なのです(≧◇≦)

しかも、スカイラインでは姿勢を乱してしまうようなタイトコーナーでも、まるでレールの上を走っているかのように安定して曲がります!

オーバースピードでリアがブレイクしても、ACD+AYCの緻密な統合制御で、カウンターを当てる事無くスルリとコーナーを抜けてしまいます!!

とてもクルマの動きとは思えない鬼コーナリングにはサスガに驚かされました。

後日、早速エボⅦをオートポリスに持ち込んで、スポーツ走行に挑戦したのですが、3周目位にスカイラインで出したベストタイムをあっさり更新してしまいました・・・3年がかりで出したタイムが・・・(_TдT)

その後も安定してラップをこなし、ノーマルタイヤで有るにも関わらず、気が付けば2分10秒代前半を連発していました。


ランエボ恐るべし・・・

しかし、あまりに速く、しかもあまりに安定した電子制御4WD、走っているうちに人間がクルマを操ってる訳では無く、人間がクルマに操られている様な感覚に囚われました・・・

そして、自身のスキルアップとクルマを操ると言う原点に戻る為に、わずか7ヶ月でエボⅦを売却してしまうのです・・・・・Σ( ̄⊥ ̄lll)・・・・・


人気ブログランキングへ
↑↑↑
当ブログはランキングに参加しております。
皆様のクリックが励みになりますので、どうぞ宜しくお願いします。

0 件のコメント: