2007/03/30

ステルス


映画館で観たのですが、また観たくなったのでDVD借りちゃいました(o^∇^o)ノ

この映画は近未来の海軍航空隊の話で、戦闘機のパイロットが人間からAI搭載の無人機へ移り変わって行く過渡期の混乱を描いています・・・

400名の中から選ばれた3人のエースパイロットのベン・ギャノン大尉(ジョシュ・ルーカス)、カーラ・ウェイド大尉(ジェシカ・ビール)、ヘンリー・パーセル大尉(ジェイミー・フォックス)で構成されたタロン部隊・・・

ある日、その部隊へ最新鋭の人工頭脳を搭載した無人ステルス戦闘機”エディ”が配属される、困惑しながらも順調に任務をこなしていくタロン部隊・・・

しかし、空母帰還中にエディが落雷に巻き込まれてしまいます!そして、落雷の影響でエディのAIに異変が・・・と言った内容です(o^∇^o)ノ

この映画!とにかく映像が凄いです!!

コイツに出てくる戦闘機もスゴイ!人間のパイロットが乗っているステルス戦闘機は、外観がゴチャゴチャしてて空力的には洗練されたカンジではないのですが、最高速度はマッハ4を超えちゃってます!Σ(゚Д゚;

この戦闘機の凄いトコロは速度だけではありません!空中給油のシーンで判ったのですがVTOL(垂直離着陸機)で、しかもF-14と同じく速度を上げると主翼角度が可変する可変翼機でもあるのです!!

でも、コレだけ凄いスペックながら、ロシア領空で旧世代機のSU-37に追い掛け回され、30mm機関砲の掃射をビスビス受けてました・・・SU-37の最高速度はマッハ2.3程度、マッハ4で飛べるなら振り切れるハズなのに??

まぁ、ストーリーの内容も含めて???なトコロも多かったのですが、戦闘機モノの映画としてはスピード感も映像もサイコーのイイ映画でした!!(^▽^)/

0 件のコメント: