2007/03/31

車高調 CUSCO ZERO-2E 【S14シルビア前期】

買った時から付いていたタナベのショックがヌケかけていたので、思い切って車高調を買っちゃいました(^^)

今回買った車高調クスコZERO-2Eです!

バネレートは標準のフロント8K・リア6Kで、リアのアッパーマウントも標準のゴム固定式です。
今回、車高調を選ぶにあたってポイントになったのは、乗り心地の良さ、シッカリ感(サスペンション剛性)、価格です。

ホントは峠やサーキットでのシッカリ感や限界性能だけを優先したかったのですが、あまりガチガチの車高調を組むとヨメに怒られてしまいます・・・

優れた乗り心地と限界性能の高さと言えば、真っ先にOHLINS(オーリンズ)の車高調が思いつくのですが、20万円以上する車高調は既婚者の少ないお小遣いで買うには少々お高いです・・・

そこで、いろんなサイトのパーツレビューを参考にさせてもらった結果、クスコの車高調は値段の割には乗り心地がよくて限界性能も高そうだったのでZERO-2Eにしました。

送られてきたZERO-2Eを、早速S14シルビアに組んでインプレッションしてみました!
最初は減衰力を1~2クリックに設定して街乗りをしてみます・・・

ボコボコした路面のギャップやチョットした段差も、しなやかにサスペンションが吸収してるカンジで、車高調特有のゴツゴツ感がほとんどありません!

車高調と言うより、純正ショック+ダウンサスみたいな乗り心地の良さです(*´∇`*)

この乗り心地ならヨメに、”そろそろ落ち着こうと思って足周りを純正に戻した”と言ってもバレそうにありません!( ̄ー☆

次は気になるスポーツ走行のインプレッションです!今回は減衰力を4クリックに設定して近所の峠を走ってみます!!

減衰力を2クリック硬くしただけなのですが、サスペンション剛性がイッキに上がって、別物のようなシッカリ感(ゴツゴツ感)です(^▽^;)

コーナリングに関しては、リアがシッカリ路面を捉えていて、コーナー入口~出口まで弱アンダーで初心者のオレでもコントロールしやすいです!

でも上級者の人はこのアンダーを嫌がるかも・・・

以上のインプレッションの結果から、ZERO-2Eは街乗り~峠(スポーツ走行)においては乗り心地の良さとスポーツ走行での安心感を高度に両立したイイ足だと思います(^^)

次回は早速サーキット(オートポリス)にS14を持ち込んで、ZERO-2Eの限界インプレッションをしてみたいと思います(^▽^)/


人気ブログランキングへ
↑↑↑
当ブログはランキングに参加しております。
皆様のクリックが励みになりますので、どうぞ宜しくお願いします。

0 件のコメント: