2007/03/31

S14シルビア前期(GT-RSタービン仕様)

2009年1月まで乗っていたS14シルビア前期(GT-RSタービン仕様)です(o^∇^o)ノ

今まで平成11年式のS2000に乗っていたのですが、某オークションに出品されていたコイツに一目惚れしてしまいました(*´ェ`*)ポッ

でもなぜS2000から平成6年式の旧車?に乗り換えたのかって!?

その理由はコイツのチューニング内容にあります!!

このS14は、タービン交換(HKS GT-RSタービン)+ヘッドチューンで410馬力もパワーが有るんです!(*´∇`*)


軽量なS14シルビア(1250Kg)にハイパワーエンジン(410ps)・・・

このシルビアのパワーウェイトレシオを計算すると・・・3.05Kg/ps!!

ポルシェ911カレラSが4.11Kg/ps・・・
フェラーリ360モデナが3.58Kg/ps・・・
ランサーエボリューションⅨMRが5.07Kg/ps・・・


ナント!パワーウェイトレシオだけなら、世界のスーパースポーツをも上回ってます!!

でも、こんなアホみたいな馬力をシルビアなんかでコントロール出来るのでしょーか!?(^▽^;)

まぁ、コレだけパワーがあると、サーキット以外じゃ全開に出来そうにないっす・・・

このシルビアのチューンド内容は・・・

エンジン
HKSパワーフロー、東名TYPR-Rカム、HKS GT-RSタービン、HKSメタルガスケット、HKS FコンV-PRO(現車合わせ)、エアフロレス(Dジェトロ)、ブリッツ DualSBC 、Greddyトラスト大容量インタークーラー&ラジエーター、ARC大容量オイルパン 、エクセディカーボン強化クラッチ、HKSステンエキマニ&フロントパイプ、柿本改Regu96Rマフラー
足周り
ワークエモーションCR改17インチホイール 、tanabe車高調、Largusスタビライザー、クスコピロボールテンションロッド 、クスコ強化タイロッド、ロータス用ブレンボキャリパー&ローター&アクレサーキット用ブレーキパッド 、クスコ機械式デフ(RS)


ボディ
フロント・リアストラットタワーバー、HKS関西リフレッシュバー(ロールバー)、サイドタワーバー筋金くん、HKS関西フロント・リアロアブレスバー、デフマウントリジットカラー、強化エンジン・ミッションマウント

これらのパーツを平成6年式S14の低走行(走行40,000km)の無事故車(中古車屋で査定)に組み込んでいます!!

前オーナーは400万円以上掛けてチューンしたにも関わらず、僅か12,000kmしか乗っていないそうです・・・

※補足

2008年の10月と11月でオールペン(全面塗装)を含めた大幅なリニューアルを実施し、新車のような状態へと生まれ変わりました!!

現在までのモデファイ費用(補修費用含む)は、軽く100万円を越えています・・・(;´Д`)

人気ブログランキングへ
↑↑↑
当ブログはランキングに参加しております。
皆様のクリックが励みになりますので、どうぞ宜しくお願いします。

0 件のコメント: