2007/03/30

SPIRIT

ジェット・リー最後のマーシャル・アーツ作品と言われるSPIRITを観ました(*゜▽゜)ノ

今回は実在したマーシャル・アーツの達人!霍元甲をモデルに、格闘技の師匠だった父の跡を歩もうとする男の生きざまを描く作品です!

この映画・・・とにかくアクションが凄いです!!(@Д@

極力ワイヤーアクションを使わなかったと言う格闘シーンは、マトリックスのようなワイヤーやCGを使った最近のアクション映画とは、映像から伝わって来る迫力が違います!!

これぞ!カンフーアクションの真髄!!といったカンジです(*´∇`*)

しかも、異種格闘技大会で海外の猛者達と戦うシーンがあるのですが、登場するボクサー(イギリス)、槍の達人(ベルギー)、剣術の達人(スペイン)は、それぞれの分野で実際に頂点を極めた、ホンモノの格闘家だそうです!!

サスガ!ジェット・リー最後のアクション映画と言うだけあって手が込んでます!(*^^*)

でも・・武道の精神(スピリット)を伝える為の映画!との事なのですが、あまりに凄い映像に圧倒されてしまい、イマイチ感動と言うかグッと来るモノが有りませんでした・・・( ̄Д ̄

オレが鈍感なだけかな??

この映画は、正直万人受けする作品ではありませんが、ジェット・リーや格闘技ファンじゃなくても結構楽しめる作品になっていると思います(^o^)

0 件のコメント: