2007/03/30

ワイルドスピードX3 TOKYO DRIFT (The Fast and the Furious Tokyo Drift)



高校生のショーン・ボスウェル(ルーカス・ブラック)は、同級生との派手なカーレースの末に大事故を起こしてしまい、地元の警察から指名手配されてしまう!

ショーンは、東京の米軍基地に勤務する父を頼って日本へ逃亡する。

そして、逃亡先の東京でドリフト・レースに出会ったショーンは、自らもドリフトにチャレンジするが運転テクニックが追いつかず、借りた車(S15)はボロボロになってしまい、結果は散々なものだった・・・
大きな借金を負ってしまったショーンは日本の裏社会・ヤクザと深いつながりのあるドリフトチームに足を踏み入れてしまうのだった・・・

イヤ~!初っ端から日本に逃亡したオッサン高校生が、ツメ入りの制服着て上履き履いてる姿にはウケましたよ~(^^)

にしても・・日本の悪役がヤクザとは安易な設定ですねぇ(▽ )

イニDもそうなのですが、このテの映画にストーリーを期待してはいけません!!

この映画のウリはド派手なカーアクションなのですから!!

もー!最初っから最後までドリフトシーンの連続D1グランプリの映画版!といったカンジです(^▽^)/

登場するクルマ達もコレまでのワイスピシリーズに負けず劣らずスゴイ!!

三菱自慢の4WDシステムをアッサリと捨てFRに改造され、APR社製のワイドボディキットを身にまとったランサーエボリューションⅨに始まり、RX-7(FD3S)ベースのVeilSideFortuneや、RB26に換装されたS15シルビア、それにスポコンZ33も多数登場します!!!

BGMもサントラで聞いた時よりはカッコ良く感じるし、映像もサイコーにカッコイイ!!

ドリフトシーンに関しても、D1ドライバー土屋圭市さん自らがドライブしているだけあって文句なし!映画でありながらホンモノのドリフトを観る事が出来ます!!

しかもチョコチョコと登場するゲストもスゴイ!妻夫木くん柴田理恵、それに千葉真一さんやKONISHIKIさんまで登場してます!

・・・えっ?ビミョーだって??(;´▽`A・・・確かにビミョーなゲストが多いのですが、我らがドリキン!土屋さんもスクリーンに登場します!しかも釣り人役で(*^^)

この釣り人がスゴイ!港でドリフトを練習しているヘタクソな主人公を見て、”カウンターステアが遅い
んだよなぁ~”とか”悪くないねぇ~”と言うシーンがあります!(*´ェ`*)

そして・・・最後には、ワイスピファンには感涙モノのスペシャルゲストが・・・

この映画!クルマ好きには絶対オススメです!!(▼皿▼メ)ノ


0 件のコメント: