2008/08/31

炎のトラッカー日記

突然ですが、運送屋さん始めました(゚∀゚)

その名も・・ほわいと運送㈲!

まずは会社案内を兼ねて、ウチで使ってるマシンを紹介するぜ!

コイツはダイナ・カーゴの2㌧トラック、世界のトヨタが誇る名作マシンだぜ(; ・`д・´)

コイツは心臓もタフだ!4,009cc(シルビアの2倍!)の大排気量ディーゼルエンジンを搭載し、116馬力、最大トルク29.0kgのモンスターだ(;゚Д゚)

さて、今日もクールなエキゾーストノートを轟かせながらオシゴトだぜ!

今日のクライアントは大分市内のユーザーで、大量の家具を長湯(カナリの田舎)まで運こぶといったものだ。

クッ!レブリミットが3,200回転だから、フツーのガソリン車の感覚で乗るとすぐレブっちまう・・・でも、最大トルク発生ポイントが1,600回転だから結構乗りやすいぜ!

大分市内から約1時間・・・慣れない車に手を焼いたが、ようやくゴールへ到着だ(;´∀`)

荷物を降ろして部屋に設置して終了っと・・・ん??既に家具が満載で設置できない!?

そーですよね・・・設置するには不要な家具を処分しないといけないんですよね(TДT)

数時間かけて、古い家具の撤去⇒引っ越して来た家具を設置・・・そしてトラックへ積み込み・・・

にしても古い家だから不要な家具や要らなくなったボロ布や古着が出るは出るわ・・・あっという間に荷台がイッパイになってしまいました(;´Д`)

これ以上詰め込む事は危険と判断し、クライアントへ丁重にお断りする事にした。

サスガに疲れたぜ・・・次は大分市内へ戻りゴミの最終処分場で家具と古着を処分してもらう作業だ!
 
最終処分場の入り口で手続きを済ませ、粗大ゴミと可燃ゴミ(ボロ布)を分別する・・・

キツイ・・・もう全身の筋肉が悲鳴を上げてやがる(;><)

→この穴に豪快に投げ落としていくんだぜ!


やっと・・・終わった・・・ε-(´∀`*)

最後に、処分場出口で荷台が空になった車を計量 し、入場した時との差分が荷物(粗大ゴミ)の重さになる


荷物の重量240kg・・・240kg・・・そりゃキツイさ(´Д⊂ モウダメポ

そして今日の報酬・・・クライアントの笑顔(プライスレス)と、お肉です♪(´∀`*)


※「炎のトラッカー日記」は実話に基づいたフィクションですw

人気ブログランキングへ
↑↑↑
当ブログはランキングに参加しております。
皆様のクリックが励みになりますので、どうぞ宜しくお願いします。

0 件のコメント: