2008/10/30

パイピングの再塗装 【S14シルビア前期】

さて・・・これからの作業は自宅で行います!

自宅での作業なので、ヨメと子供に迷惑を掛けないよう、深夜にコソッと作業する必要があります(;^ω^)

今回の作業で使用する道具は、500番の耐水サンドペーパー、マスキング用のガムテープ、ホルツのサビ転換剤(サビ・チェンジャー)、同じくホルツのヒートペイント(200℃耐熱塗装)等々です。

早速インタークーラーパイピングを外してみたのですが、表面は錆で真っ赤になってます・・・

ここで活躍するのが、赤サビをそのまま黒サビの防錆皮膜に変えてしまうサビ転換剤です!

パイピング表面をサンドペーパーで軽く研磨し、サビチェンジャーをハケで塗っていきます・・・

すると・・あんなにサビで赤かった表面がみるみる黒く変色し、全体的に真っ黒い黒サビ皮膜に変化しましたΣ( ゚Д゚) スッ、スゲー!!

後は7~8時間ほど完全硬化するのを待って、ブルーのヒートペイント・スプレーを吹き付けていきます・・・

タレたりムラにならないよう、20~30分間隔で均一に重ね塗りをします(・∀・)

するとどうでしょう?あんなに錆だらけだったパイピングが、まるで新品のように生まれ変わってしまいました!(ビフォーアフター風)

ふ~、疲れたぜ・・・ん?もう朝かよ・・・(;´Д`)

人気ブログランキングへ
↑↑↑
当ブログはランキングに参加しております。
皆様のクリックが励みになりますので、どうぞ宜しくお願いします。

0 件のコメント: