2018/09/23

DIYでヘッドライトリペア


 現在、唯一保有している愛車のNBロードスター(NB6C)のヘッドライトがヤバいです(^^;)
 以前、当ブログでもお話しした通り、転職に伴い私は大阪に移住したため車のみ大分に置いてます。
 ほとんど乗ることがない上、屋根なしガレージ保管なので樹脂パーツにとっては過酷な状態らしく、ヘッドライトの「黄ばみ」と「くすみ」が加速してしまってます。

 来年車検なのでこのままでは照度不足になりそうなので、9月の3連休で大分に帰った際にヘッドライトをメンテナンスする事にしました。
 当初は市販されているヘッドライトようケミカルで磨いてみたのですが、磨きに使用したタオルには黄色い色がベッタリとついているのですが、ヘッドライトは一向にキレイになりません。それどころかより「くすみ」がひどくなってしまいました。※最初の写真の状態。

2018/06/24

大阪北部地震でも被災しました

大阪北部地震で緊急停止した電車(ほぼ満員)から脱出する乗客

勤務先へ徒歩出勤した際の淀川沿い

JR大阪駅も運休の影響でほぼ無人

大阪北部地震の影響で無人化した梅田中心部

 皆様ご無沙汰しております。

 現在の会社へ入社して約半年、やっと仕事にも慣れてきたころに「大阪北部地震」で被災してしまいました。
2年前にも熊本・大分地震で被災していますので、「また被災した」と言う表現が正しいですね(-_-;)

 ちなみに、私が住んでいるアパートは大阪の北端で、ほぼ震源地(震度6弱)に近い場所にあります。地震当日は他県へ出張予定だったので、まだアパートで出勤準備をしていました。

2018/01/14

最初の1週間

新しい職場での最初の1週間が終わりました。


慣れない土地の慣れない高層ビルでの仕事。そしてイチバンの問題が、慣れない仕事(-_-;)

何とかやってみましたが、とても自分にできる気がしない・・・

でも何とかするしかない!前職でもそうでしたが、仕事に慣れてくるまでの最初の1年間は、どんなにつらくても歯を食いしばって頑張るしかない!!


↑↑↑
当ブログはランキングに参加しております。
皆様のクリックが励みになりますので、どうぞ宜しくお願いします。

2018/01/07

旅立ちの日


ついにこの日が来ました・・・

住み慣れた地と大切な家族と離れ、終わりのない単身赴任生活が始まりました。

空っぽの部屋のドアを開け、孤独な新生活のスタートです。 


荷物の入った段ボールが続々と積みあがっていきます。思いにふける時間はない、すぐにでも取り掛からねば。


明日からしばらくの間東京なので、引っ越したばかりの新居ともしばしの別れ。

体に染みついた田舎のゆっくりとした時間感覚から早く脱却し、この都会的なスピード感に順応しなければ!!

↑↑↑
当ブログはランキングに参加しております。
皆様のクリックが励みになりますので、どうぞ宜しくお願いします。

2018/01/03

40代からの転職活動について


 はじめに 


 まずはじめに、私は40代からの転職を推奨するつもりはありませんし、むしろ年齢を考えるとリスクの方が高いので、今働いている会社に定年まで居座ったほうが良いと思います。しかし、上場している大企業ですら経営難で大量リストラする時代です。既に終身雇用という概念自体が過去のものとなったように感じます。
 40代という年齢は、職場においても家庭においても責任ある立場になっている方も多く、住宅ローンや子供の学費など多額な出費がある世代でもあります。もし転職に失敗し、少しでも収入が途絶えてしまう事になると、家庭崩壊という取り返しのつかない事態へと発展しかねません。
 しかし、私のように健康上(精神面も含めて)やむを得ない状況を打開したい場合や、現在の会社(業種)が斜陽で将来性がなく、とても定年まで勤めることができない状況であれば、できるだけ早い段階で一念発起し行動を起こす必要があります。※好奇心での転職は30代までで止めておいたほうが良いと思います。

 今回、私は40代(41歳)と言うIT業界ではかなりの高齢者枠で転職することになりました。この業界では35歳限界説と言うのが一般的です。
 実際、ハローワーク求人や転職サイトを見てもIT業界の求人数はこの年齢付近を境に激減しています。私も当初は一般的な転職サイトに登録し、オファーを待っていたのですが、送られてくるオファーは上流工程の高度なプログラミングスキルが要求されるプロジェクトマネージャや、強い忍耐力と適応力が要求されるユーザー派遣・常駐タイプのエンジニア等のみでした。

 たまに有名企業から転職サイト経由でオファーが送られてくるのですが、エントリーしても即座に不採用通知が返ってきます。(オファー送っといて即日不採用って何なの??)

 そんな状況の中で私が実際に取り組んできたことを、困っている同世代やこれから転職をお考えの方々の少しでも参考なればと思い、私なりにまとめてみます。
※あくまで自己流なので、不安な方は各種情報サイトや転職サイト等をご参考になさってください。