2014/07/27

カー・アンド・ドライバー誌に掲載されました。


7月26日発売のカー・アンド・ドライバー(CAR and DRIVER)誌の”ユーザーの不満と満足”というコーナーに、私(ほわいと)の320dに関してのレポートが掲載されました。

まだブログ上に掲載していない未公開情報も載ってしまっていますが、もしよかったら購入して記事を見てやってくださいm(__)m



2014/01/04

謹賀新年

新年おめでとうございます。

旧年(2013年)は、転職やクルマの買い替え等々、私にとっては激動の1年でした・・・

しかし、いろんな方々の温かい応援を頂きながら、何とか無事に新年を迎える事ができました。

旧年中は応援して頂き、本当にありがとうございました。

本年(2014年)も昨年同様どうぞ宜しくお願いします。

皆様に幸多き年となりますようにm(__)m

2013/08/25

BMW初の韓国人デザイナーの発言について。

私を含めた日本のBMWオーナーにとって、とても残念な記事がインターネット上に掲載されています。

記事の内容は下記の通りなのですが、BMWの韓国人デザイナーが本社ビルをバックに堂々とインタビューを受けています。

新し物好きの私としては10月に日本でも発売予定の「4シリーズクーペ」に関心があり、実車を見て印象が良ければ購入しようとまで考えていたのですが、チーフデザイナー?のこの発言により一気に購入意欲がなくなってしまいました。

記事の内容を見て頂くとわかると思うのですが、あまりに日本のユーザーに対して配慮に欠ける内容となっています。

BMW社にとってはMINIや3シリーズのエントリーモデルしか売れない日本市場よりも、利益率の高い5シリーズがメインで売れている韓国市場の方がマーケティング戦略上重要と考え、あえて韓国寄りの発言を容認しているのかもしれません。

どのような意図があったのかも含めて、このデザイナーの発言について「BMWジャパン」の広報担当を経由して、「BMW社としての公式見解」なのか、それとも「一社員の勝手な発言」なのかを確認してもらいました。

広報担当のSさんとの会話の中では、「事実関係を確認し上層部へ伝えます。」としか答えてもらえなかったのですが、この件に関して今後BMWプレスリリースへの掲載や該当サイトに変化がなかった場合は再度BMWジャパンへ問い合わせをしようと思います。

日本の企業では古くから、お客様(利用者)から見た社員の発言は「その企業を代表する者としての責任ある発言」といった考え方が根強く残っています。

あの国とは文化が違うので意見をするだけ無駄なのかもしれませんが、たとえ個人的な考えだったとしても公の場での発言にはもう少し慎重になってもらいたいものです・・・



BMWの初の韓国人デザイナー「欧州では韓国車のデザインが日本車よりも勝っているようだ」

2013/06/16

BMW 320d納車!!




えーっと・・・正確には1月末に納車されてました・・・(;^ω^)

人生初の転職と言うこともあり、気持ちの余裕が全くなかったのでブログの更新ができていませんでした。

最近になってようやく仕事にも慣れてきたので、久しぶりに更新してみました。

納車された車はタイトルの通り、新型3シリーズセダン「F30 320d Mスポーツ」です。

私はとても新し物好きなので、最近話題のクリーンディーゼルとスポーティーさに定評のあるMスポーツパッケージの組み合わせをどうしても体験してみたくて、半ば勢いで買ってしまいました。

まず見た目なのですが、精悍な黒(ブラック・サファイア)のボディにMスポーツ専用エアロパーツの組合せはとてもカッコイイです( ´艸`)

ある程度予想はしていたのですが、エンジンを掛けた時の「ガラガラ」というディーゼル音や振動には正直驚かされましたが、排気ガスも臭くないし、もちろん黒煙なんて全く出ていませんでした。

今回も前回の120iと同様、納車後にそのまま慣らし運転の旅に出ました。

2013/01/14

BMW 320d納車待ち



すでにブログのタイトルが変わっちゃってるのでお気付きの方も多いかと思うのですが、仕事を変えた(転職)のついでに車も替えちゃいました(・∀・)

次の愛車は新型3シリーズ【F30型】の320dMスポーツです!

別に今の120iに不満があったわけではないのですが、最新のクリーンディーゼルと言うものに興味があったので思い切ってアップグレードしてみました。

車は既にディーラーに到着しているのですが、これから各部の最終仕上げやコーティングを行うそうなので納車は今週末になりそうです。